砕けるダイヤモンド

レートがポケモン

【S13最高最終2144,2142】s13ガルランド【最終3位,4位】

s13で使用した構築を紹介します

f:id:yukaiakari:20190108071839j:plain

 

最高最終レート

TN Fei 2144 最終3位 

TN にごりほのか 2142 最終4位

 

 

 

【コンセプト】

・数的有利を取り、先制技で縛る

 

 

【構築経緯】 1→6

s12で使用した構築の完成度が高かったのでそれをベースにした。s12の構築の問題点を挙げるとすれば対戦相手に型の一点読みをされることが多かった。そこで構築の見た目を変えて少しでも型読みを回避できればと考えた。

【S12最高最終2109】ガルランドスタンダート【最終37位】 - 砕けるダイヤモンド

 

1.メガガルーラ

最も使い慣れたメガシンカ枠として採用

安定行動、行動保障を意識して耐久振り猫不意

 

2.ランドロス

ガルーラのサポートをするクッションとして採用

マンダとランドミラーを意識しためざ氷

ガルーラと相性の良い物理受け

 

3.ギルガルド 

毒々による崩し担当

ランドロスとのタイプ相性が良い

 

4.ゲッコウガ

水タイプの通りの良い構築へ選出

激流水zでの崩しと対面性能

地面枠メタ

 

5.デンジュモク

受けサイクルに対して蛍火からの高火力で崩す

 

6.リザードンY

ガルーラを受けに来た物理受けを腐らせるメガ枠として採用

鋼牽制

見た目

 

 

【使用個体】

 

 

f:id:yukaiakari:20180904073624p:plain

ガルーラ@メガ石

性格:意地っ張り
特性:肝っ玉
努力値:H212,A228,d68
技構成:猫騙し/恩返し/不意打ち/炎のパンチ

リザYのオバヒやコケコの電気zを耐えながら処理し数的有利をとる

ランドでサポートしながら最後まで残して猫不意で締める

炎のパンチはノーマル打点が通らない相手へ抜群を付きやすく採用しない場合は選出が歪む構築が増えてしまう

7世代ではこの型に落ち着いた

ガルーラを上手く通せるかどうかで勝ち負けが決まる

 

 

f:id:yukaiakari:20180904073605p:plain

ランドロス@バンジの実

性格:呑気
特性:威嚇
努力値:H252,a4,B252 s個体値かなり低め
技構成:地震/蜻蛉返り/めざ氷/毒々

本構築の物理受け

後攻で蜻蛉返りをすることで択を回避しつつ有利対面を作る

めざ氷はマンダに刺すというよりはランドミラーに必須級であると感じた

 

 

f:id:yukaiakari:20180904073716p:plain

ギルガルド @残飯

性格:臆病
特性:バトルスイッチ
努力値:H204,b20,c4,d28,S252

技構成:シャドボ/キンシ/毒々/身代わり

臆病での採用は重めの相手のギルガルドに対する回答にするため

ランドロスと毒を入れながらサイクルすることでhpを確保する動きが理想

ガルーラやマンダの型判定をランドガルドで行うこともできる

 

 

f:id:yukaiakari:20180904073538p:plain

ゲッコウガ@水z

性格:控えめ
特性:激流
努力値:C252,d4,S252
技構成:カノン/熱湯/手裏剣/身代わり

テンプレ激流ゲコ

リザ入りに対して他が不利を取るため、激流での採用は必然となった

激流にすることで火力、崩しの性能を引き上げることができる

行動保証が無くスカーフや襷にやられてしまうため基本的にランドロスを使って安全に着地させる

Sを最速にするメリットをあまり感じなかったため控えめ

 

 

f:id:yukaiakari:20181106053824p:plain

デンジュモク@電気z

性格:控えめ
特性:ビーストブースト
努力値:H228,b20,c52,d36,S172
技構成:10万ボルト/めざ氷/エナボ/蛍火

ヌオーとドリュウズを意識した草打点としてエナジーボールを採用

素電気zの火力はテテフをワンパンできる程度

ナットドランやブルドヒなどであってもタイプ相性を無視して崩すことができる

身代わりがあれば非常に重いモロバレルや有利対面の安定択を得られるために採用を悩んだが最近の受けサイクルにはヌオーが入りがちであったために草技を採用した

 

 

f:id:springpoke:20180710064230g:image
リザードン@メガ石Y

性格:控えめ
特性:日照り
努力値:h252,b100,c84,d12,s60
技構成:放射/オバヒ/ソラビ/ニトチャ

炎3ウェポン中途半端リザ

C:11n   S:1加速でゲコ抜き

HD:コケコの10万の乱数意識

HB:残り

火力は充分にあると感じHBラインを高めた

技構成は

・命中安定且つ連打可能の放射

・対面性能を上げるオバヒ

・殴りながらSを上げるニトチャ

・対水への打点としてソラビ

となった

H252の恩恵は非常に大きく、かなり行動保証が生まれたため安定した立ち回りが分かりやすくなった

ゲンガーやコケコに対してニトチャで上を取ることはできないが、そもそもゲンガーやコケコがいるような構築にリザYは選出しにくいと感じたためsラインを落とし他全体の数値を上げた

ガルーラが通りにくい、また物理受けの崩しが難しい構築へ選出する

実際はそのような構築は少ない且つガルーラへの信頼が厚いこともあって選出率は低め

にごりざYと命名しました

 

 

【基本選出】

ガルーラ+ランドロス@1

ガルーラ+ガルド+ゲッコウガ

 

 

☆にごりほのかrom

リザY→臆病スカテテフ

残飯ガルド→控えめ霊Zガルド

 

 

 

f:id:yukaiakari:20190108205907j:image

 

『最後に』

レート差でもジャラランガとマッチングした瞬間に負けが確定してしまうため対策する必要があるかもしれないと思いました

ジャラランガは2、3回ほどしかマッチングしなかったが毎回の如くレート差マッチングをした時に選出画面までの暗転時間にスリルを感じました

リザの位置が自由枠で他の並びは優秀だと感じました

Twitter @abclil

【S12最高最終2109】ガルランドスタンダート【最終37位】

s12で使用した構築を紹介します

 

最高最終レートは2109で最終37位でした

 

中身は見なくても型が分かりやすいです

 

f:id:yukaiakari:20181106045013p:plain

 

【コンセプト】

・数的有利を取り、先制技で縛る

 

【構築経緯】 1→6

1.メガガルーラ 

最も使い慣れたメガ進化ポケモンであり、軸として採用

終盤の先制技での縛りを意識した耐久振り猫不意ガルーラ

 

2.ランドロス

ミミッキュボーマンダに比較的に安定択を持つクッションとしてめざ氷+毒hbランドロス

ガルーラと相性の良い物理受け

 

3.ギルガルド

ランドロスとサイクルを回すことができる

毒毒による崩し担当

 

4.ゲッコウガ

水タイプの通りの良い構築への選出

激流水zでの崩し担当

 

5.ミミッキュ

他の崩しやランドが刺さらなかった場合に選出する

呪い身代わりでの崩し担当

 

6.デンジュモク

ここまでで崩すことが難しいガチガチの受けサイクルを崩す

蛍火電気zでの崩し担当

 

【使用個体】

 

ガルーラ@メガ石

性格:意地っ張り
特性:肝っ玉
努力値:H212,A228,d68
技構成:猫騙し/恩返し/不意打ち/炎のパンチ

構築の軸

恩返しの火力は無振りテテフがちょうどワンパンできる程度

ノーマル技が通らない相手への打点として炎のパンチを採用

ラス1を猫不意(+呪い、毒)で縛れるようにするため対面で生存しつつ突破することが鍵となる

冷凍パンチが有れば勝っていた。地震が有れば勝っていた。という場面が多く、技構成は一長一短であるが基本的に炎のパンチが無いと選出が歪む

 

 

ランドロス@バンジの実

性格:呑気
特性:威嚇
努力値:H252,a4,B252
技構成:地震/蜻蛉帰り/めざ氷/毒々

ミミッキュボーマンダを意識したクッション

ランド、ボーマンダの処理速度を早めるめざ氷

岩石封じを切るとミミッキュに対して窮屈な動きを強要されるようになってしまうのが欠点

sを下げた利点として、ランドミラーで呑気ミラーでない限りは後攻を取ることができる

欠点としてはs無振りレヒレや無振りクレセなどに上を取られる

毒毒による崩しも役割となっている

 

 

ギルガルド @残飯

性格:臆病
特性:バトルスイッチ
努力値:H204,b20,c4,d28,S252

技構成:シャドボ/キンシ/毒々/身代わり

臆病での採用は重めの相手のギルガルドに対する回答にするためであったが、ABミミッキュキノガッサ、遅いランドなどに対しても大きくアドバンテージを取ることができるために臆病で採用して正解であった

毒々による崩しが役割

ランドロスと毒を入れながらサイクルすることでhpを確保する動きが理想

 

 

 

ゲッコウガ@水z

性格:控えめ
特性:激流
努力値:C252,d4,S252
技構成:カノン/熱湯/手裏剣/身代わり

地面枠からの崩しを強化する、テテフの拘りロックを意識

またリザy入りに対して他が不利を取るため、激流での採用は必然となった

激流にすることで火力、崩しの性能を引き上げることができる

Sを最速にするメリットをあまり感じなかったため控えめ

ランドロスで有利対面を作った後に上から高火力を押しつける動きが理想

型バレで初対面の最速マンダが突っ込んできたりした

 

 

ミミッキュ@ミミッキュz

性格:陽気
特性:化けの皮
努力値:h4,A252,S252
技構成:じゃれ/呪い/身代わり/痛み分け

選出したいポケモンが他に居なかった場合に選出する

どのような構築にも選出しても活躍を期待できるため構築の潤滑油的な枠となった

安定択を持ちながら対面性能、崩しの性能が高い

型を判定するための身代わりは非常に使い勝手が良く、安定した立ち回りをしやすくなる

呪いと猫騙しの相性も良いため、残すことができれば勝ちパターンを確保することができる

 

 

デンジュモク@電気z

性格:控えめ
特性:ビーストブースト
努力値:H228,b20,c52,d36,S172
技構成:10万ボルト/めざ氷/草結び/蛍火

素電気zの火力はテテフをワンパンできる程度

物理耐久はマンダやグロスの不一致地震を耐え、

特殊耐久はテテフのフィールドサイキネを耐える程度

ナットドランやブルドヒなどであってもタイプ相性を無視して崩すことができる

身代わりがあれば非常に重いモロバレルや有利対面の安定択を得られるために採用を悩んだが最近の受けサイクルにはヌオーが入りがちであったために草技を採用した

 

 

 

【選出】

ガルーラ+ランドロス@1 vsマンダ軸など

ガルーラ+ミミ@1

ジュモクランドゲコ 

 

TN ソーネチカ 2109 37位

f:id:yukaiakari:20181106130350j:image

f:id:yukaiakari:20181106130746j:image

 

 

『最後に』

構築の完成度は悪くなかったはずだけど、全ての型が予測されやすいから相手の強気な立ち回りに屈することが多かった。その点ではこの構築での対戦は難しかった。来季はガルランドを使うかは未定になった。

 

 

Twitter @abclil

【S11最高最終2155】Ambivalent【最終8位】

s11で使用した構築を紹介します

 

最高最終レートは2155で最終8位でした

 

f:id:yukaiakari:20180904094958p:plain

 

【コンセプト】

・数的有利を取り、先制技で縛る

 

【構築経緯】 1→6

1.メガガルーラ (軸)

最も使い慣れたメガ進化ポケモンであり、軸として採用

早い格闘タイプ以外と撃ち合える点と終盤の先制技での縛りを意識した耐久振り猫不意ガルーラ

 

2.ランドロス(物理受けクッション)

ミミッキュボーマンダに比較的に安定択を持つクッションとしてめざ氷+毒hbランドロス

ガルーラと相性の良い物理受け

 

3.ゲッコウガ(z枠)

ミミッキュワンパン、ナットレイ+○○の並びの崩しを意識した(控えめ)変幻自在めざ炎持ちゲッコウガ

 

4.カプ・コケコ(z枠)

電気zによる対面性能、蜻蛉+ボルチェン、瞑想電気zでの崩し、ミミッキュワンパン などを可能とするカプ・コケコ

 

5.ギルガルドグロスメタ)

メタグロス軸、グライオン入りを意識した鋼枠としてHB弱保ガルド

また対面選出を意識

 

6.カプ・テテフ(崩し枠)

ここまでで崩すことが難しい受けサイクルを意識したカプz10万カプ・テテフ

 

 

【使用個体】

 

ガルーラ@メガ石

性格:意地っ張り
特性:肝っ玉
努力値:H212,A228,d68
技構成:猫騙し/恩返し/不意打ち/炎のパンチ

構築の軸

恩返しの火力は無振りテテフがちょうどワンパンできる程度

ノーマル技が通らない相手への打点として炎のパンチを採用

ゴツメを持った物理受けに何も出来ずにggと言われてしまうので裏でのケアが必要

ラス1を猫不意(+呪い、毒)で縛れるようにするため対面で生存しつつ突破することが鍵となる

 

 

ランドロス@フィラの実

性格:呑気
特性:威嚇
努力値:H252,a4,B252
技構成:地震/蜻蛉帰り/めざ氷/毒々

ミミッキュボーマンダを意識したクッション

ランド、ボーマンダの処理速度を早めるめざ氷

岩石封じを切るとミミッキュに対して窮屈な動きを強要されるようになってしまうのが欠点

sを下げた利点として、ランドミラーで呑気ミラーでない限りは後攻を取ることができる

欠点としてはs無振りレヒレや無振りクレセなどに上を取られる

毒毒による崩しも役割となっている

 

 

ゲッコウガ@水z

性格:控えめ
特性:変幻自在
努力値:C252,d4,S252

技構成:カノン/冷凍ビーム/手裏剣/めざ炎

構築の初期では脳死で激流型を採用していたが、めざ炎を切った立ち回りや選出をされることが非常に多い。またナットレイの処理ルートが構築で非常に少ないという点で激流→変幻へと改善

ミミッキュ、ガルーラに対するダメージの期待値を上げるために控えめ

ランドロスで有利対面を作った後に高火力を押し付ける動きが理想

3タテできることが多々あった

 

 

カプ・コケコ@電気z

性格:臆病
特性:エレキメイカ
努力値:C252,d4,S252
技構成:10万ボルト/めざ氷/ボルチェン/瞑想

対面性能の高さ、崩し、蜻蛉+ボルチェンが可能であり性能が高め

上から行動できる対面が多く、コケコを通すという勝ちパターンも狙える

瞑想電気zによる崩し性能も優秀

スカーフにワンパンされるのをケアすると初手には置けない

 

 

 ギルガルド@弱点保険

性格:呑気
特性:バトルスイッチ
努力値:H252,c4,B252
技構成:シャドボ/聖剣/影撃ち/キンシ

メタグロス軸に刺す枠

hb弱保で数的有利を取る

呑気で採用するとグライオンカバルドン地震をブレード状態でも耐えることができる

対面的な選出をする時に活躍を期待できる

型が割れることを嫌って最終盤のみ使用

 

 

カプ・テテフ@カプz

性格:臆病
特性:サイコメイカ
努力値:C252,d4,S252
技構成:サイキネ/10万ボルト/挑発/怒り

受けサイクルへの回答としてカプz

ドリュウズやランドなどを意識した臆病

vs受けサイクルではカプzに全てを賭ける

型が割れることを嫌って最終盤のみ使用

配分に関してはCS252で火力とsを確保した配分の使用感が良かった

 

 

【選出】

ガルーラ+ランドロス@1 vsマンダ軸など

ガルーラ+ガルド@1

カプ・コケコ+ランドロス@1

など

 

 

TN No*Logic 2155 8位

f:id:yukaiakari:20180904130249j:image

 

 

 

『最後』

今季はガルランドの崩し要素や対面の要素を少し開拓できたと思いました。

s11でマッチングされた方、対戦ありがとうございました。

 

 

 

Twitter @abclil

 

 

【S9最高最終2203】ガルランドゲッコウガ【最終4位】

 

 

 

第七世代にて初2200を達成しました。

 

 TNにごりほのか 最終2203 4位

 f:id:yukaiakari:20180515180155p:plain

【構築経緯】 1→6

1.メガガルーラ

自分が最も使い慣れたメガ進化ポケモンで軸として採用した。現環境で戦っていくとなると、早い格闘タイプ以外と撃ち合える、終盤の先制技による縛りを意識。ということで耐久振り猫不意ガルーラとなった。

 

2.ランドロス

ミミッキュボーマンダに比較的に安定択を持つクッションとしてめざ氷+毒hbランドロス

 

3.ゲッコウガ

ミミッキュを上からワンパンする枠。また、カバリザやテテフ入りに対してメタを張るために激流での採用となった。

 

4.ウルガモス

メタグロスカミツルギ、メガギャラを意識してスカーフを持たせたウルガモス。テテフに対して、ゲッコウガと合わせて有利に立ち回ることができる枠。

 

5.ミミッキュ

ここまででガルーラが重い、相手の水タイプを強烈に誘ってしまう。ということで陽気ミミzミミッキュの採用となった。ガルガル対面の引き先として優秀であり、水タイプと撃ち合える性能があるため重要な枠となった。

 

6.メガゲンガー

受け構築に初見の型でイージーウィンを狙う枠。ベトン入りには勝てないのが欠点。この枠では認知されていない型で受け構築を崩したかったが最終まで何も思い付かなかったため、自分が6世代で使っていた型を使用した。一考の余地が非常にある。

 

 

【コンセプト】

・数的有利を取り、先制技で縛る。

 

【使用個体】

 

ガルーラ@メガ石

性格:意地っ張り
特性:肝っ玉
努力値:H212,A228,d68
技構成:猫騙し/恩返し/不意打ち/炎のパンチ

リザードンY、カプテテフ、カプコケコへの対面性能を意識した。

ゴツメ2回+テテフのフィールド特化サイキネが低乱数1発。

早い格闘タイプ以外の全てのポケモンと打ち合う。

ノーマル技が通らない相手への打点として炎のパンチを採用した。

ラス1を猫不意(+呪い、毒)で縛れるようにするため、対面で生存しつつ突破することが鍵となる。

 

 

ランドロス@フィラの実

性格:呑気
特性:威嚇
努力値:H252,a4,B252
技構成:地震/蜻蛉帰り/めざ氷/毒々

ミミッキュボーマンダを意識したクッション。

ボーマンダに対して、型が割れていなけば毒が入りやすかった。

岩石封じを切るとミミッキュに対して窮屈な動きを強要されるようになってしまうのが欠点であったと感じた。

sを下げた利点として、ランドミラーで後攻を取ることができた。欠点としてはs無振りレヒレやクレセに上を取られてしまう点が気になった。

毒毒による崩しも役割となっている。

 

 

ゲッコウガ@水z

性格:控えめ
特性:激流
努力値:C252,d4,S252

技構成:カノン/熱湯/手裏剣/身代わり

カバリザ、ミミッキュ入り、テテフ入りを意識した。

ミミッキュ、ガルーラに対するダメージの期待値を上げるために控えめで採用した。

最速グロスの減少により、最速ゲッコウガが活きる場面が非常に少なかったため、控えめで採用して正解だった。

ランドロスで有利対面を作った後に高火力を押し付ける動きが理想。

 

 

ミミッキュ@ミミッキュz

性格:陽気
特性:化けの皮
努力値:h4,A252,S252
技構成:痛み分け/呪い/じゃれ/身代わり

対面的な選出をした際にガルーラを意識したため、ミミッキュzで採用した。

ボーマンダよりも早く動けることが多かったため、非常に刺さりが良かった。

他の選出がしっくり来なかった場合に選出する。

 

 

ウルガモス@拘りスカーフ

性格:控えめ
特性:炎の体
努力値:h4,C252,S252
技構成:オバヒ/さざめき/サイキネ/めざ氷

メタグロスを強く意識したが、思念持ちが非常に多かったため後投げの際にランドを挟む立ち回りをすることが多かった。

ミミガッサに対して強め。

 

 

ゲンガー@メガ石

性格:せっかち
特性:呪われボディ
努力値:A252,d4,S252
技構成:シャドボ/ドンチ/挑発/道連れ

ベトン入り以外の受け構築にメタを張った。ベトン入りに1度もマッチングすることが無く、ループには勝利することが出来た。

ドレインパンチはH振りバンギに対し、イバンを発動させずに確定2発を取ることが出来る。

 

 

 

【選出】

ガルーラ+ランドロス@1 vsマンダ軸など

ガルーラ+ミミッキュ@1 vsガル軸など

ガモス+ゲッコウガ@1 

 

ガルーラ、ゲンガー以外はあまり選出に偏りがなかった。

 

 

『最後』

初の2200達成ということで本当に嬉しかったです。たくさんのおめリプありがとうございました。s9では瞬間1~3位を独占したり、瞬間の1位争いを体験して楽しかったです。次のシーズンでも上位を狙いにいきたいです。マッチングされた方、対戦ありがとうございました。

f:id:yukaiakari:20180515184352j:image

 

s8お遊戯ガルランド

s8お疲れ様でした。

今シーズンもガルランドゲコで潜っていましたが、既存の型での対戦に飽きが来ていたのでレート対戦を楽しむことを重視した構築を組みました。

 

f:id:yukaiakari:20180313211538p:image

 

【コンセプト】

・自分も相手も考慮しない、または知らない立ち回りの勝利パターンを狙う。

・妖無し構築へはジャラランガで2、3縦を狙う。

 

 

【使用個体】

 

ガルーラ@メガ石

性格:意地っ張り
特性:肝っ玉
努力値:H212,A252,b4,d36,s4
技構成:猫騙し/恩返し/カウンター/レンチ

ランドロス入りメタ

スカーフやクッションのランドを選出された際にガルーラ側が厳しい立ち回りを要求されるため、そこで対抗手段として、カウンターを採用した。

猫騙しで物理アタッカーの居座りを確認した後、カウンターを押す。

グロスクチートなどに一方を取ることができる。

また、初手のランドロスの蜻蛉帰りに対して、カウンターが決まると1匹倒すことができる。

ボーマンダの舞恩返しを耐えつつ、レンチで処理する展開を意識した。

 

 

 

ランドロス@マゴの実

性格:腕白
特性:威嚇
努力値:H252,a4,B252
技構成:地震/蜻蛉帰り/岩石封じ/毒々

ミミッキュを意識したクッション

選出した他が不利対面を取った場合の引き先。

 

 

 

ゲッコウガ@草Z

性格:控えめ
特性:変幻自在
努力値:C252,d4,S252

技構成:草結び/めざ炎/冷ビ/手裏剣

レヒレ入り、ナット入りを意識

ジャラランガがレヒレやアシレを誘うため、選出誘導をさせたところに刺さる。

控えめであるのは蜻蛉+草Zでメガガルーラを落とすため。

 

 

 

ミミッキュ@ゴーストz

性格:意地っ張り
特性:化けの皮
努力値:h4,A252,S252
技構成:痛み分け/呪い/シャドクロ/身代わり

初手性能、ストッパー性能を評価した。

ガルーラの圏内に入れたり、猫+呪いの削りが出来る。

ガルランド@1でしっくりくる選出が無かった場合、ミミッキュを選出する。

 

 

 

ヒードラン@チョッキ

性格:控えめ
特性:貰い火
努力値:H252,d4,C252
技構成:オバヒ/ラスカ/大地/めざ氷

リザ牽制

妖+⚪︎⚪︎や鋼+⚪︎⚪︎の並びを意識。

カバマンダコケコに強め。

 

 

 

ジャラランガ@ジャラランガz

性格:控えめ
特性:防弾
努力値:h4,C252,S252
技構成:スケイルノイズ/放射/インファ/身代わり

妖無し構築へのメタ

クチート入りやブルル入りへは有効。

受け回しに対して有利を取れる唯一の駒であったり、妖無し構築にイージーウィン出来るため、非常に重宝した。

ミミッキュで起点を作った後に展開することが多い。

 

 

 

 

選出

ガルランド@1

ミミジャラ@1

 

 

 

最終 2132

最高 2138

最終20位

TN:ろん、なまチョコ

f:id:yukaiakari:20180313213534p:imagef:id:yukaiakari:20180313213558j:image

受けループ対策 1枠

 

 

受けループを3体で崩すという発想が出来ないので1体で崩したい。

 

※実用性を重視しましたが実用性のないポケモンもいます

 

 

 

【コンセプト】

受けループを1匹で対策

 

『Z枠』

 

難易度☆☆☆☆

バシャーモ@電気Z

f:id:yukaiakari:20180301100614g:image

意地AS

技構成:剣舞/雷パンチ/フレドラ/馬鹿力

 

ラッキー、最悪ドヒドイデやベトンなどと対面した後に、剣の舞からの3タテを目指す。

【難点】

ドヒドイデに対して1積み後、電気zを当てなければならない

メガヤドランに対して、返しの熱湯で倒されたり、zを吐いたターンに回復技を押されてしまうと崩せなくなってしまう

・受けループ以外への構築に選出しにくい

 

 

 

難易度☆☆

ホルード@電気Z ※力持ち

 f:id:yukaiakari:20180302073908g:image

意地AS

技構成:剣舞/かんち+2

技候補:恩返し、地震、れんち、高速移動など

 

剣舞電気zから3タテを目指す。

電気zバシャーモと動き方は基本的に同じではあるが、知名度を考慮すると理想の動きが決まりやすい。

また、ループのみではなく、甘えたサイクルパにも強力な駒となる。

【難点】

・受けサイクル以外への選出は厳しい

 

 

 

難易度☆☆

カミツルギ@草Z、鋼Z、格闘Zなど

f:id:yukaiakari:20180301132308p:image

陽気AS

技構成:剣舞/聖剣+2

技候補:リフブレ、スマホ、身代わりなど

剣の舞から3タテを狙う。

ラッキー対面を作り、剣の舞を積みたい。

 

【難点】

・ゲンガー入りに対して、キャッチされないように立ち回る必要がある

 

 

 

難易度☆☆☆☆

カプZテテフ

f:id:yukaiakari:20180301123835p:image

控えめor臆病HS、HC、CSなど

技構成:怒り/挑発/ショック+ 1

技候補:10万、ムンフォなど

 

カプzで役割破壊後、テテフを通す。

 

【難点】

・前提条件としてアローラベトベトンが木の実持ちであった場合、成立しない。

・ゲンガーまたはグライオンを死に出しされた場合、止まってしまう。

 

 

難易度☆☆☆

霊獣ボルトロス@格闘Z

f:id:yukaiakari:20180301134451g:image

臆病CS

技構成:悪巧み/10万/気合玉/めざ氷

 

悪巧みからの全抜きを狙う。 

【難点】

・ラッキーが守るを持っている、毒を入れられた後にグライバックなどを考慮すると3タテするのは厳しい

 

 

難易度☆☆

ジャラランガ@ジャラランガZ

f:id:yukaiakari:20180301101816g:image

控えめorおっとりorうっかりやCS

技構成:スケイルノイズ/放射/インファ+ 1

技候補:挑発、身代わり、地震 など

 

ラッキー、ドヒドイデ、ムドー、草枠などと対面した後にタイミングを見計らい、ジャラzからの3タテを目指す。

【難点】

ドヒドイデが特防に厚い型であった場合、逆に詰められてしまう

 

 

難易度☆☆☆

ランドロス@地面Z

f:id:yukaiakari:20180301104928g:image

陽気or意地AS、HASなど 努力値は好み

技構成:重力(撃ち落とす)/地震/剣舞/身代わり

 

ラッキーやムドー対面、最悪ドヒド対面に剣の舞or重力or身代わりからの3タテを目指す。

理想の動きとしてはムドーと対面した後、重力から崩す。

【難点】

グライオンから、重力が切れるターンにムドーに交代されてしまうと吹き飛ばしがある場合は負け

 

 

難易度☆☆

ガブリアス@竜Z

f:id:yukaiakari:20180301112020g:image

陽気AS

技構成:剣舞/吠える/逆鱗/地震

 

ムドーに対して鉄壁の積み合いになった際、吠える。

※先に吹き飛ばされると困る

そのまま3タテを目指す。

【難点】

ドヒドイデが居座ってきた場合、焼けると終了

・裏にゲンガーがいた場合、シャドボ圏内に入ると3タテ出来ない

 

 

難易度☆☆☆☆

バンギラス@岩Z

 f:id:yukaiakari:20180302074005p:image

意地or陽気AS

技構成:挑発/竜舞/ストーンエッジ+1

技候補:れんち、地震など

 

回復技や鉄壁を挑発で防ぎつつ3タテを狙う。

また、メガストーンを持たせても崩すことができる。

【難点】

・熱湯の試行回数を稼がれてしまうため、運頼みになる。

 

 

 

『メガ枠』

 

難易度☆☆☆

リザX

f:id:yukaiakari:20180301115228g:image

意地or陽気AS

陽気→グライで止まらない

意地→剣舞逆鱗 ドヒドが確1、ムドーに48〜57%

技構成:剣舞/フレドラ/逆鱗+1

技候補:ニトチャ、かんち、瓦割り、身代わり

 

剣舞逆鱗で崩す、ステロがあると安心。

上手くいけば3タテ。

【難点】

・型が認知されているため、ラッキー対面居座り毒や逆鱗にムドーを投げられると3タテは厳しくなる(反動とゴツメで2タテまでと考えなければならない)

 

難易度☆☆☆

メガヘラクロス

f:id:yukaiakari:20180301140342g:image

陽気or意地AS、HA

技構成:剣舞/インファ+2

技候補:ミサイル、身代わり、地震、ロクブラ、タネガンなど

 

ラッキー対面剣の舞からの3タテを狙う。

誰かに教えてもらって使用したが1戦目で燕返しグライに敗北した。

 

【難点】

燕返しグライ

・ドリクチムドー

 

難易度☆☆☆☆

メガガルーラ

f:id:yukaiakari:20180301115224g:image

意地AS

技構成:グンチ/捨て身+2

技候補:れんち、ほんち、地震、雪崩

 

グンチほんちれんち地震が理想。

 

【難点】

・ゲンガー入りには無理

・ドヒドの熱湯1発やけど

 

 

難易度☆☆☆

メガクチート

f:id:yukaiakari:20180301120238g:image

意地AS

技構成:剣舞/雷パンチ+2

技構補:れんち、叩き落とすなど

 

ラッキー対面に剣の舞から3タテを目指す。

【難点】

・ゴツメに触れてしまうとグライの地震圏内に入ってしまう為、ムドーが来た場合は3タテ不可能

 

難易度☆☆☆

メガボーマンダ

f:id:yukaiakari:20180301125551g:image

意地AS

技構成:身代わり/竜舞/放射/恩返し

 

小学生マンダ。

 

【難点】

・ヤドラン入りは崩せない

・選出されるとバンギラスが邪魔

 

 

 

『一般枠』

※ここからは3タテ不可能

 

難易度☆

ゴチルゼル@こだわり系 ※影踏み

f:id:yukaiakari:20180301120442p:image
技構成:トリック/ショック/眠る/10万

控えめHS、HC

キャッチ、眠る、pp枯らし。

蜻蛉帰りやボルトチェンジから繰り出したい。

【難点】

・後投げのタイミングで追い討ち枠がホイホイ付いて来たら自殺。

 

 

 

 

取り敢えずここまでにしておいて、随時更新します

 

 

 

自慢の対策があれば教えて貰えると嬉しいです

@abclil

s7使用構築 対面ガルミミガモス

 

f:id:yukaiakari:20180124051054j:image 

 

コンセプト

ミミッキュorカプレヒレで削る

→ガルーラ+ガモスを通す

 

【使用個体】

 

ガルーラ@メガ石

性格:意地っ張り
特性:肝っ玉
努力値:H212,A252,b4,d36,s4
技構成:猫騙し/恩返し/不意打ち/炎のパンチ

耐久振り猫不意ガルーラ

対面処理、ストッパー、猫不意での縛り性能を評価したため採用。

捨て身タックルではなく恩返しの採用。

捨て身タックルの火力が必要な場面以上に恩返しの反動無しの火力が必要な場面が多いと考えた。

 


ランドロス@マゴの実

性格:腕白
特性:威嚇
努力値:H252,a4,B252 s個体値29
技構成:地震/蜻蛉帰り/岩石封じ/毒々

ミミッキュを意識したクッション。

選出した他が不利対面を取った場合の引き先。

s29ランドでミラー時に安定して後攻蜻蛉が可能になると考えていたが、下から蜻蛉帰りを永遠に押されるバトルが21帯であったため、もう少し下げる必要があった。

 

 

カプレヒレ@カプz

性格:臆病
特性:ミストメーカー
努力値:H252,b4,S252

技構成:自然の怒り/挑発/潮水/ムンフォ

初手に出して1発打ち込んで裏の圏内に入れる。

水zや他の型を読んだ交換に非常に刺さる点ががこの型のよさみポイント。

遅いリザや大体のテテフなど対面で勝てるポケモンもまた豊富にいる。

臆病であると準速ミミッキュを抜くことができる点が非常に大きいと感じた。

 

 

ミミッキュ@ゴーストz

性格:意地っ張り
特性:化けの皮
努力値:h4,A252,S252
技構成:痛み分け/呪い/シャドクロ/身代わり

初手性能、ストッパー性能を評価した。

ガルーラの圏内に入れたり、猫+呪いの削りが出来る。

初手のキノガッサ運ゲー

 

 

ウルガモス@スカーフ

性格:控えめ
特性:炎の体
努力値:h4,C252,S252
技構成:オバヒ/サイキネ/さざめき/めざ氷

コケコにスカーフオバヒ。

メタグロス入りを意識したスカーフ枠。

上記ポケモンとも相性が良い。

サイキネを切って使用していた時期もあったが非常に使用感が悪かったため、技構成は私の中では完結している。

 

 

ゲッコウガ@水z

性格:控えめ
特性:変幻自在
努力値:C252,d4,S252
技構成:ハイドロカノン/冷凍ビーム/水手裏剣/毒

強い

 

 

 

 

TN:one

最高レート2180

f:id:yukaiakari:20180124043620j:image

最終レート21xx

 

オニゴーリと冷凍パンチは紙一重