砕けるダイヤモンド

レートがポケモン

【S3最高最終2166】崩壊は知らないうちに【最終12位】

初めまして、Z技ガチアンチのゆかいと申します。

今期はツイキャスで活動してました。ツイキャスは緊張が逸れる、思考を声に出せて情況を整理が出来ました。また指摘や考えをコメしてくれる方もいらっしゃって、参考になったりバトルに勝利することができたりホントに感謝です。それもあって、自分自身プレイングがどんどん上手くなりつつあるなと密かに成長を感じていました。コメしてくれる方がいたらその方と仲良くなるきっかけになるのもあると思いました。ですので誰よりもレートを楽しめました。

構築名は自分が好きな漫画アプリのcomicoの中にある「復讐は知らないうちに」という漫画から取りました。

 

 

f:id:yukaiakari:20170516130923p:image

『構築を組む時に考えていたこと』

・レート差のあるマッチングを意識して同速勝負を避けられる、しないポケモンを使う

・選出時にしっくりくる3匹を選べるようにしっかり役割を分担する

・スカーフやZなど特定の型を切らない

 

『コンセプト』

・初手で先にアドバンテージを取り、有利な状況から進める

・相手の考慮しなそ〜〜な型で有利な状況を作る

・最後は3vs1になるようにプレイングする

 

1つ目は成功したらバトルが5ターンくらいで終わります。アグロですね。

 

 

『構築経緯』

まず最初に採用したのは個人的に使いやすくクッション性能、威嚇での裏のサポートや削り性能を兼ね備えたゴツメランドです。次に後攻蜻蛉帰りからの後出しで強力な動きができる猫不意ガルーラ、さらにタイプ相性的にも相性の良いスカーフガモスとゲッコウガを採用した。ここまでは正直orasの時の名残りです。ここからは、ここまでで重いポケモンを意識しました。主にテッカグヤを、その他はポリ2やロトムに強く出れる毒羽根身代サンダーを採用した。最後は主にクレセドランを、その他は初手のバシャーモやテテフなどに強く出れる毒身代地震グロスを採用した。

 

 

『個体詳細』※選出率順

 

ウルガモス@スカーフ 炎の体

控え目 4-0-0-252-0-252

技構成:オバヒ/さざめき/めざ氷/サイキネ

 

アグロなら例えば、コケコ読みで初手に出してオバヒで処理します。最後に一貫を作って勝利するという動きは使い方次第ですが数える程しかありませんでした。

数を増やしていたコケコランドグロスにぶっ刺さりで、90%でイージーウィンを狙えて初手コケコと対面した際にはニヤケが止まりません。型バレは知りません。キレてないです。

ナットレイ対策にはステロを巻かれると厳しいのでなり得ないと思うので他に任せています。

技構成はオバヒとサイキネは確定で他2つは割と何でも有りだと思って使っていました。サイキネは安定して初手のバシャや少し削れたゲンガーを処理したりサイコフィールドを利用して裏を削れるのが強いです。

 

ゲッコウガ@水Z 変幻自在

控え目 4-0-4-252-4-244

カノン/水手裏剣/冷ビ/めざ炎

 

初手で主にカバリザに対してアドバンテージを取りに行きます。控え目であるのは主に初手メガリザに強く一方的に処理するためです。また火力の無いゲッコウガは猫不意の圏内に入れたりウルガモスの圏内に入れるのが厳しかったので火力特化しました。ちなみにリザと撃ち合った場合の勝率は100%です。

めざ炎についてはナットレイの処理を出来る駒が少ないので必要でした。カグヤにも抵抗できるもイイですね。

控え目ですが臆病であれば上を取れるジャローダボーマンダなどに時には突っ張ることも必要です。安定しないと考える方もいらっしゃると思いますが、はいそうです!W

 

ランドロス@ゴツメ 威嚇

腕白 252-4-252-0-0-0

地震/蜻蛉/岩封/毒

 

受けるというよりはクッションで使用することが多かったです。後攻蜻蛉マンなのでSは実数値−1してミラーに強くするのが理想であると思っています。毒を採用することによってマンダやカバルドンカビゴンなどといった高耐久回復系おじさんに役割を持てます。ステロは巻いてる暇があれば蜻蛉で有利対面作りたいです。

ミミッキュに強いのも魅力です。

 

サンダー@残飯 プレッシャー

穏やか 220-0-0-0-252-36

10万/毒/羽休め/身代わり

 

最初はカグヤを起点にするくらいのポケモン居ないかなーと思い付いたものです。ポリ2入りやブルルドヒドイデにも強く出れるので積極的に選出に組み込めました。残飯を見て毒を盛りに来られることが多かったので身代わりで避けて気持ち良くなれました。この型のおかげかポリクチへの勝率は100%でした。

ちなみに受けループはこいつでしか倒せません。

 

 

ガルーラ@メガ石 肝っ玉

意地 4-252-0-0-0-252

猫騙し/捨て身/炎パン/不意

 

耐久の薄い高速アタッカーには猫不意、中速には猫捨て身で対面性能はそこそこありました。初手にはチキッたときに出していましたが、安定を狙うなら良いと思いました。ランドと組み合わせると光るので選出はセットでしたいです。炎のパンチはナットとカグヤ意識です。

 

 

メタグロス@メガ石 クリアボディ

意地 236-84-0-0-0-188

アイヘ/地震/身代わり/毒

 

テテフと主にクレセドランへの回答です。クレセ入りへは積極的に選出しました。グロスを出すと重くなりそうなナットレイは残飯または呪い型でなければ、勝てますがグロスで見る選出はしないです。リザ入りにはチキって出せませんでした。一応選出率はビリですが誤差なので気にしないで欲しいです。

 

 

『無理』

イーブイ(完敗)

モロバレル(生理的に)(初手に出す人も)(運ゲやめろ)(たいあり)

 

 『基本選出』

カバリザ →ゲッコウガ@2

コケコランドグロス →ガモス ガル ランド

受けル→サンダー@2

ポリクチ→ガルランドサンダー

 

ポリクチくらいしか基本選出はありません

 

最終12位 TNりる 2166f:id:yukaiakari:20170516170049j:image

『最後に』

 22には行けませんでしたがこの環境でのこの結果には満足しています。後悔もしていません。楽しかったです。

北陸の真皇杯予選に参加するので、参加される方よろしくお願いします。

 

サンダーを快く貸してくれたぐり〜んさんありがとうございます(*'ω'*)

s2使用個体

※結果が出なかったので超雑かつ自分が見返す為に書いた記事ですが参考になれば嬉しいです

 

ガル ランド ゲコ ガモス テテフ カグヤ

 

ガルーラ 意地 as ★メガ石

猫 捨て身 ほんち 不意

 

ランド 腕白 hb ★ゴツメ

蜻蛉 地震 岩封 毒

 

ゲッコウガ 臆病 cs ★眼鏡

悪波 ドロポン 冷ビ 手裏剣

 

ガモス 控えめ cs ★スカーフ

オバヒ キネシス さざめき めざ氷

 

テテフ 控えめ hb ★エスパーZ

キネシス ショック ムンフォ 瞑想

 

カグヤ 臆病 hs ★食べ残し

守る 身代わり 宿り木 放射

 

基本選出 ランド@2

 

初手はガル ガモス テテフ

クッションにランド

崩しのゲコ テテフ

ベンチのカグヤ

 

感想

テテフ リザ バシャ等が重すぎるので選出択が多くて辛かった

ゲッコウガはZのが良かったのかな

ランド+ガモスゲコの使用感は良かった

ガモスは偶数だったけど1番活躍したしすこ

21からオバヒ5連外しを記録しレートが溶けた原因でもある

最高2130くらい 最終2000くらい

実力不足 プレイングも構築も良かったとは言えないシーズンでした

 悔しい

f:id:yukaiakari:20170329072958j:image

s1使用構築

使用個体

ガルーラ@メガ石 勇敢AC

猫 冷b 地震 不意

 

ガブリアス@鉢巻 意地AS

地震 逆鱗 毒づき 炎牙

 

テテフ@眼鏡 控えめHBc

サイキネ ショック 10万 ムンフォ

 

カグヤ@残飯 臆病HS

放射 めざ氷 身代わり 宿り木

 

ジバコ@お盆 控えめHbDs ※磁力

放電 ボルチェン 毒 ミラコ

 

ブルル@チョッキ 意地HA

ウドハン ウドホン 怒り 馬鹿力

 

ガブは非常に選出率が高く活躍した

拘ったときにマンダに起点にされるので対策としてカグヤにめざ氷を採用した

カグヤ対策はガブ、カグヤやブルル+ジバコで楽に処理しようと思っていたが交換際に身代わりや宿り木を押され続けて駄目だと思った→初対面ヘビボンしてくる相手が居ないかつ無振りヘビボン耐える→怒りして磁力ジバコに引けば解決した(ジバコはグラスフィールド下地震2耐え)

テテフパルはジバコでどうとでもなった

自然の怒りがミラコができてよかった

後はZ技無しが勿体無い

 

最高2117最終2110

 

多い選出パターン

ガブブルルジバコ ガルガブテテフ

 

感想

俺は弱かった

 

オボンサナガル【最高最終2212,最終11位】

f:id:yukaiakari:20160719161425p:image

 

2期連続2200とS16最終順位11位、41位でシーズンを終えることができました。

TN ユカイ、りしゆ で潜っていました。マッチングした方々対戦ありがとうございました。

では個体紹介へ

 

サーナイト@オボン

穏やか トレース h252b220d36

ムンフォ 鬼火 電磁波 道連れ

ほぼ全てのパーティに選出できる。耐久に振るとメガバシャのフレドラ、C振りメガゲンのヘド爆等を耐えたりする。電磁波や鬼火は警戒されなかったことや、無理やり電磁波or鬼火+道連れやトレースが単純に強かった。相手ptにバシャがいる時は両刀を考慮するとこの構築では絶対選出しなければならなかった。

 

ガルーラ@ガルーラナイト

意地 肝っ玉 AS

猫 捨て身 秘密(地震) 不意

受けル、ルカリオ軸以外のパーティには9割以上選出していた。選出しなければ負ける…。毒、鬼火と相性の良い高火力猫不意や秘密でゴツメ持ちにも強い(?)

秘密→地震でいいのですが不要と感じたため秘密にしてました。(あと運勝ちしたい)

 

ランドロス@ゴツメ

腕白 威嚇 HB

地震 蜻蛉 岩封 毒

ガルガル対面の引き先。蜻蛉帰りで最後までコイツ(威嚇巻き)を残して他2体のサポートをしていた。ガルランド対面猫が見えたら氷技警戒で裏に引いていた。

 

ウルガモス@スカーフ

控えめ 炎の体 CS

オバヒ さざめき サイキネ めざ氷

重めのゲンガー、ギルガルドルカリオキノガッサなどに強め。ゴツメダメが2回入ったASガルをオバヒで落とせる。外したら負け。個体ミスでhpが偶数で使っていてステロで不利になり負けに繋がることが多々あった…

 

ゲッコウガ@眼鏡

控えめ 変幻自在 CS

ハイポン 冷b 悪波 めざ炎

物理受け潰しやランドに対しての氷技を受けたりする(凍る)。めざ炎は警戒されずh252振りクチートは乱数75%で沈んだり、ハッサムなどにeasy win。ハイポンを当てれば勝てる、外せば負けるという展開が多かった。

 

ゲンガー@ゲンガナイト

せっかち 浮遊 ASぶっぱ

シャドボ ドンチ 挑発 道連れ

自慢のアレ、受けループへの回答。対受けルへの勝率はコイツのおかげで9割くらいでした。ゾロアーク入りなんて知らない(泣)。受けル以外にもhdポリ2入り等に選出する。ガルーラが刺さりにくい構築にはもちろんコイツを選出。モジャハピやママハピといった構築にもeasy winを決め込めて結果的に活躍した。

 参考までにBV(hdポリ2入り)

U5YG-WWWW-WW4F-T9XQ

 

基本選出

ガルランド@1

受けル

ゲコランドゲンガー 

 

f:id:yukaiakari:20160719172401j:image

f:id:yukaiakari:20160719172419j:image

《最後に》

今季は最終日に2100から本ロムを1900序盤まで溶かしてしまい、残された2150くらいのサブに博打で移行して2200に乗せれました。それから午前5時くらいまで本ロムで2200を目指してレートをグイッと上げれました。ホントに辛かった。が、強者やffとの対戦楽しかったです。構築については氷技を呼ぶので凍る回数が多くても文句は言えなかった、言ってたのですみませんでした…

 

何か質問、指摘等あればTwitter(@yukaiakari)にお願いします